便秘の原因は人それぞれ!便秘解消した体験談まとめ

便秘に悩む方は必見!便秘サプリ体験者推薦の人気ベスト5!

便秘の原因は人それぞれ!便秘解消した体験談まとめ

= 119
この記事の所要時間: 1838

このページではみんなから寄せられた便秘体験談をまとめて紹介しています。
気づいたら便秘体質だった方もいれば、なにかのキッカケで便秘になった人など、便秘の原因は人それぞれ違います。

みんなの便秘の原因と、便秘解消した体験談を参考に便秘解消に役立ててください。
便秘の体験談まとめました!
便秘を治した体験談についてはお問合せページより投稿お願いします。

目次

便秘が当たり前 (20代 女性)

私は小さい頃から便秘症である程度の年齢になるまで便が毎日出るのが普通なのを知り、大変驚きました。
だからと言って何か特別な事をすることは無いのですが、毎日出ない事になにか問題があるのかとも思います。
私の便意は朝に限らず、どの時間帯でも起こるのですが、夜寝ている時だけは面倒です。
お米などの料理をたくさん食べると結構短期間に便意が起こり、その状態なら毎日お通じが続く事がありますが3日連続は月に一回と言ったところです。
便秘に困っている人は多いと聞きますが、私の知り合いにも便秘の人がいて、野菜やこんにゃくなど食物繊維を意識して取っていると聞きましたが、結構努力しないといけないのもだと感心しました。
私も体が不調になる前になにか対策をした方がよいのはわかる気がします。

沢山食べるけど便秘が酷くなるのがネック (30代 女性)

私はよく食べます。
食べてもすぐにお腹が空いてしまうのです。
早くも食欲の秋が到来しているのかも知れません。
お腹が空いてなくても食べてしまったりもします。
私の場合凄く痩せているので、食べる時にはどんどん食べた方がいいと思っていますし家族も私がいっぱい食べていると安心するようです。
しかし、問題なのはいっぱい食べたからと言って便通が良いわけではないことです。
私は普段から便秘気味なので、沢山食べた時は一日に1度は出さないとお腹が痛くなってしまいます。
いっぱい食べたのに排泄物が出ないということは苦しいです。
今日は出ましたが少ししか出ません。
先々月、シャワーを浴びている時に便秘による酷い腹痛に襲われ凄く辛い思いをしました。
あのようなことを避けたいのでどうにか毎日出したいです。

便秘の原因は偏った食生活!ヨーグルトで改善 (30代 女性)

インスタント食品ばかりで野菜を摂らない生活をしていると、健康な便を出すことが難しくなります。
黄土色でバナナ状の便が理想ですが、仕事で忙しいと食生活が乱れがちになりますね。
すると、コロコロのしかでなくて苦しいということになってしまいます。
そういったことにならないために大事な成分は食物繊維、乳酸菌です。
野菜に含まれている食物繊維は、便のかさを増して、出やすくしてくれます。
1日にお皿1杯は摂取するように心がけましょう。
乳酸菌は、ヨーグルトに含まれていて、腸内で善玉菌を増やしてくれます。善玉菌が増えると便秘になりにくくなります。
私がおすすめするのは、りんごヨーグルトです。
朝食べると、腸が元気に働いてくれるようになります。
りんごは食物繊維が豊富なので、ヨーグルトと組み合わせることによって、効果倍増ですから試してみてください。

私は忙しくてトイレに行けないのが原因で便秘になった! (30代 女性)

私が中学生のころは越境通学をしていましたので、朝早くに家を出て学校に行ってましたので朝ゆっくりとトイレに入ることができませんでしたのでいつも便秘がちでした。
高校生になってもそれは同じでしたので便秘はもう当たり前で、自分の持病のように思っていました。
でもお腹がはって苦しくなることもありましたし、オナラがでそうで我慢していて気分が悪くなることもありましたね。
OLになってから、さらに朝早く出勤するようになってしまって、会社のトイレに30分とか入っていたこともありました。
私は時間がないという生活は体に良くないなと思っていました。
便秘はもう慢性化してしまっていましたので、いつもトイレでうなっていることが多かったです。
でも結婚して子供が生まれて専業主婦になって朝ゆっくりとトイレに入ることができるようになって便秘から開放されたんです。

週に2回しか便が出なかったけれどオリーブオイルで便秘解消! (40代 女性)

かなりの便秘症で悩んでいました。
水分や運動、野菜中心の生活なのに週に出てくるのは2回程度でした。
毎日出すとか奇跡や病気じゃないのかなぁと思うほどでません。
自分ではアルコール摂取とスナックを食べた翌日はスムーズにいくのでもしかしたら油分も足りてないんじゃないのかと思いました。
よく揚げ物たくさん食べた次の日の便がベタベタしていると聞きますよね。
これって油分が腸内を滑らせて便の排出を促しているんじゃないのでしょうか。
そう思って自分の食生活を見直してみると揚げ物は普段食べません。
お菓子も煎餅ばかりです。
自分で料理すると蒸し野菜や生野菜、炒めずにコトコト煮たポトフばかりです。
肉はささ身や鶏の胸肉、砂肝ばかり食べています。
中華料理は苦手です。
あまり油分を摂っていないことに気が付きました。
効率よく油分を取って体に優しい油を探したところ、たどり着いたのがオリーブオイルです。
オリーブオイルはからだに良いと効きますし、美容効果もあるようです。
ですので一日カレースプーン1さじを食べることにしました。
結構きついです。
油って味がするんですよね。
1週間もしないうちに踏ん張っていた便がそこそこ自然な力みで出るようになりました。
やはり油分がなかったことを実感しました。
ダイエットのし過ぎでカロリー制限していて便秘な人は今一度試してみてはいかがでしょうか。

便秘のせいで吹き出物もできた! (30代 女性)

たかが便秘、されど便秘
便秘は本当に厄介だなと思います。
女性で便秘の方は多いといわれていますが、私も常日頃便秘には悩まされていました。
ひどい時は一週間以上出るものも出ないことがありました。
そんな状態が続けば、おなかがパンパンと張って体がより重く感じ、顔に吹き出物ができたりして最悪な気分になったりします。
ビオフェルミン等の薬を服用することが度々ありますが、できれば自然のお通じがいいと思いました。
そうなると、やはり食べ物や運動が大事だと思いました。
食べ物に関しては、以前からヨーグルトがいいといわれていたので、よく食べるようにしています。
ヨーグルトを食べない日は、果物やナッツ類等食物繊維のあるものをなるべく食べるようにしています。
運動に関しては、以前よりもちゃんとストレッチをやるようになりました。
おかげで便秘がだんだん改善されてきました。

毎日便秘で、便秘薬が欠かせません! (10代 女性)

便秘症になったのはいつからか覚えてないくらい、子供のころから便秘です。
今では便秘薬を飲まない限りはまったく出ない状態で、本当に毎日が辛いです。
しかし、毎日サプリメントのように便秘薬を飲むわけにはいかないので、当然週に何度かしか飲めません。
そのため、3日も便秘になるとお腹がパンパンになってきて、正直気持ち悪いです。
そのせいかお肌もいつも荒れ気味だし、顔色も悪いです。
なんとかして便秘解消したいのですが、なかなかうまくいかないんです。
便秘に効く食品なども試してみたんですけど、胃腸がなれてしまうと効果がまったくなくなってきて、買って損した食品はたくさんあります。
自分でももう何をしたらいいのか分らない状態なので、便秘薬がかかさえない日々を送っています。

毎日便秘で、便秘薬が欠かせません! (30代 男性)

最近お腹の調子がいいです。
基本的には便秘体質なので、お腹の調子がいいと嬉しいです。
ネットなどでよく話題になっているスムージーを飲む習慣をつけた効果だと思います。
小松菜やほうれん草や人参などの野菜とりんごやなどのフルーツを皮をむかないでそのままミキサーに入れてジュースにして飲んでいます。
朝と夜の2回飲んでいますが、野菜やフルーツをたくさん摂取できます。
便秘にはかなり悩んでいましたが、以前は野菜や果物をあまり取らずお肉や油っぽいものばかり食べていて食が偏っていました。
やはり栄養のバランスを考えて生活することが大切だと実感しています。
便秘でお腹の調子が悪いと、体だけではなく気分もすくれないので毎日が憂鬱になってしますので本当によかったです。

私の子供は便秘が原因で体調を崩していました (40代 女性)

子供が小さいころよく驚かされました。
突然、唇が蒼くなり、気持ち悪くなり吐くのです。
最初は分かりませんでしたが、病院へ連れて行くと便秘からきているようで浣腸してもらい帰ってきました。
出してしまうとケロケロとした顔で何もなかっよという感じになります。
そんなことが昼でも夜でも起こるので困りました。
気を付けたことは、「今日はうんちでた?」と声をかけることです。
子供は気が付かないみたいなので一日に一度だけ声をかけます。
そのうちに本人が何日か出てないと言ってくるようになりました。
水分をとることや、おなかのマッサージを教えて自分で対処する方法を教えました。
子供に薬は使いたくありませんので。
今でも、溜まりやすいみたいですが、自分なりに、出やすくなる方法を考えて行っているようです。

毎日欠かせない「うんこが出やすい食生活」 (30代 男性)

普段は、朝食時にコーヒーを飲むと何故かお通じがやってきます。
ヨーグルトよりも私はコーヒー。
そして、なにより規則正しい生活をすることで、トイレに行く時間が大体決まってきます。
しかし、忙しくなると食事も不規則になるため便秘気味になってしまいます。
お通じが悪いとすぐにお腹がぽっこりしてしまい、体が重く感じます。
そんな時は、2つの食事で解消します。
まず1つ目は、定番ですが「おから」です。
卯の花にするだけでなく、ハンバーグに混ぜたりサラダにしたりと、意外と幅広く使える食材です。
そして2つ目は「グリーンスムージー」です。
基本は小松菜、オレンジ、バナナ、キウイをミキサーにかけますがその日の気分や冷蔵庫と相談で中身は変えても問題ないです。
でも、バナナは必須!どちらも、食物繊維が豊富で取りやすいので、しっかり腸が動いてくれていると思っています。
なるべく薬には頼らず、自然に便秘解消したいものです。

便秘のせいで出産するときに恥ずかしい経験をしました (30代 女性)

私は高校生の頃から便秘気味で、1週間に2~3回程度しか出ない感じでした。
26歳の時に、第一子を妊娠したのですが、悪阻がひどく食べられず、水分もあまり受け付けずますます便秘に…。
妊娠後期は胎動が激しくなると、溜まっているであろう体内の部分を蹴られているようで、毎日痛くて大変でした。
出産予定日までまだ10日程ある妊娠38週の時、いきなり破水し出産することになったのですが、勿論便秘中でかなり溜まっていました。
陣痛が激しくなり夫が出産に立会い分娩室で私を励ましていたのですが、私はずっと「ウンチでる~」と叫んでいたそうで、恥ずかしかったそうです。
いざ出産となる時も「出ちゃう~」と絶叫し、息子が産まれたそうです。
しかも、出産時に叫んでいた通り、出てしまっていたようで、立ち会った夫は出産には感動したけど、ひいたようです。
その後、29歳の時第二子を妊娠したのですが、反省し必ず毎日ヨーグルトを食べるようにして出産に備え、便秘状態にならないようにし、無事、子供だけ出産できました。
便秘の出産は本当に大変で、恥ずかしかったです。

サプリや薬を使わず生活習慣を変えて治りました (30代 男性)

以前から便秘に悩んでいたので色々な対策を試みました。
最初は便秘薬を試してみましたが、お腹は痛くなるし、いつ便意が訪れるか分からないので、外出するのが億劫になってしまった時期があり、これは良くない、と別の方法を調べてみました。
次に試したのは、薬ではありますが、便秘薬とは違い腸内に水分を溜めるように促すもので、お腹は痛くならないし素晴らしい!と思い暫く服用していたのですが、やはり薬は薬、体の他の部分に不調が出てきましたので、原因を考えてみましたところ、この薬の影響ではないかという結論に辿り着き、服用を止めました。
その後は薬以外の事で改善出来ないかと、色々な方法を試しましたが、一時的な効果はあるもののやはり根本の改善には繋がらないので、生活習慣の見直しを試みました。
睡眠や食事や、普段の生活を改善して数年経った頃には自然とお通じが訪れる事が多くなりました。
やはり薬に頼るのではなく、生活の見直しをする事が一番大切だと実感しました。

妊娠中の便秘とその時の便秘対策 (30代 女性)

2014年6月に待望の第一子となる娘を出産しました。
その妊娠期間中、かなり頑固な便秘に悩まされた体験談です。
妊娠中期から後期、臨月にかけて、ひどい時は1週間くらい便通がないこともありました。
妊娠中の便秘は運動不足やホルモンの影響、そして何よりもトイレで腹部に力を入れられないことが原因だそうです。
食事に食物繊維を取り入れ、水分を多めに取るよう心がけましたがほとんど効果は見られず。
苦手なプルーンにもチャレンジしましたが、こちらもイマイチでした。
産院では、薬を飲んで出した方が良いと言われ、妊娠中でも影響の少ない薬を処方してもらい、どうしてもという時は頼っていましたが、薬にはかなり抵抗があり、なるべく自力で出せるようにと、色々取り組みました。
結果、通信販売で購入したオリゴ糖が体質にあっていたようで、すこし改善されました。
その後、無事出産を終えましたが、妊娠中の便秘が原因で軽度の痔を患い、産後にやや辛い思いをしました。

私が便秘を直した方法!簡単にできる運動を試してみて (30代 女性)

多くの女性が悩む便秘。
それを簡単に解消できるちょっとした運動をご紹介いたします。
まず、背筋を伸ばして真っ直ぐ立ちます。
次に、腰に手を当てます。
そして、爪先は床に着いたまま、片方のかかとを上げてトントンとリズミカルに床を踏みます。
左右どちらからでも構いません。
片方ずつやってください。
コツはおしりも一緒にきゅっと上にあげる事です。
左右同じ回数やったら完了です。
簡単でしょう?
体内の水分量によって効果は変わりますが、大腸の動きを促す運動です。
是非試してみてください。

生理前や生活が乱れが原因の便秘は湯船に浸かり血行をよくしたら治る (30代 女性)

私が便秘になりやすいときは、生理前や、生活が乱れているとき、ストレスのあるときです。
生理前は同時に水分を溜め込みやすく、むくみもありますし、排出系統の働きが悪くなるようです。
また生活が急に変化したり、いつもお手洗いにいく時間にいけなかったりすると、便秘になってしまうことがあります。
ストレスのあるときも、緊張状態が長く続くせいか、便秘になるようです。
対策法としては、生理前はゆっくりと湯船に浸かり、血行をよくし、出来る限りストレスを溜めないこと、生活の変化は仕方ないですが、極力23時までには、睡眠できるようにしています。
また朝早めに起きて、ゆっくりと食事をする時間を作ることにより、便秘が防げることが多いです。
女性にとって大敵の便秘ですが、やはり美容にもよくないので、できるだけ気をつけていきたいものです。

親子揃って便秘体質!マグネシウムの錠剤で便秘解消 (20代 女性)

思い起こせば、中学生ぐらいからずっと便秘に悩んでいたのではないかな思います。
便秘になった事がない人には、この苦しみは、なかなか分からないかなと思います。
私の場合、学生時代は2~3日出ないのは当たり前で、便意をもよおしても、なかなかスムーズにいかなかったりで、本当に苦しかったです。
私の母も、どちらかとゆうと便秘体質で、私と同じような思いをしていました。
母は本を読む事が好きで、便秘と腸内のヘドロについて書かれた本を見つけました。
その本には、腸内のヘドロが溜まると体にも良くないので、マグネシウムの錠剤を飲み、ヘドロを出そうとゆう内容でした。
それから、2人で錠剤を試すようになり、下剤や無理矢理出すような形ではないので、これはオススメだなぁと思いました。
無理矢理出すような下剤は、やはり体には良くないようなので、使わないで良かったなぁと思いました。

グリーンスムージーは飲みやすいので一番便秘解消におすすめ (20代 女性)

便秘って辛いですよね。。
お腹ぽっこり出てくるし、なんか気分まで重くなります。
そこで、私の便秘解消法を紹介させてもらいます。
私は薬で出すのは嫌いなので、自然に解消できるようにしています。
そこで大切なのはやっぱり食べ物だと思います。
野菜やフルーツをたっぷり食べる!基本だと思いますが以外と出来ないときが多いので意識的に食べるようにしています。
また、何にでも生姜を入れます。生姜は繊維がとても多く含まれていますので、便秘解消にピッタリです。
わざわざ生姜を切ったりするのはめんどくさい!と言う場合はチューブの生姜でも充分です。
生姜でもダメな場合のオススメはグリーンスムージー!
小松菜やリンゴ、ここにも生姜を入れます。好きなフルーツを多く入れると飲みやすいです。
私の場合は30分も経たないうちに効果がでます。
最後に、どーしても何をやっても効果がないとき、私の秘策はオリーブオイルです。
ティースプーン一杯のオリーブオイルを飲みます。
すると腸の滑りが良くなるのか、効果抜群です。

出張するときに便秘になる!青汁スティック(食物繊維)で朝スッキリ! (40代 男性)

普段は割と便秘知らずの私ですが、出張などで家をでたときに便秘がちになります。
食べ物の美味しい土地なので、普段以上に食べてしまうのですがウンチが出ません。
お腹は張る一方です。
しかし、便秘薬には抵抗があります。
出るもの出ないのに、お腹もすきます。
なので青汁スティックと食物繊維の粉末持参です。
薬と違って即効性はありませんが、夜飲むと朝にはスッキリです。
たまに自宅でも便秘?と思う時があれば、10年ほど前にブームになったカスピ海ヨーグルト(自家製)に青汁の粉末を混ぜて、抹茶ヨーグルトにして食べます。
基本的に、青汁の粉末など薬以外の物を使うかたっぷりの水分と軽い運動、それでもダメな時は出ろ~と強く念じながらトイレに座ってお腹をマッサージ。
36年間おかげさまで薬に頼ることなく過ごしています。

僕が便秘にならないために気をつけていること (30代 男性)

便秘で困っているという人の中には痩せている人も結構います。
私も少食なので良く解りますが、夏暑くて一人だと食欲もわかず、お昼抜きなんてこともしばしばです。
そうすると便秘になります。
太るから食べないというのも便秘の原因になりかえって体重の増加につながるようです。
少量でもバランス良く食事を摂った方が便秘にはいいようです。
私も家族が休みで一日いて朝、昼、晩とちゃんと作り自分も食べた翌日はお通じがいいです。
昼食も面倒だからと抜いたりパンだけおにぎりだけはやはり良くないようです。
それを知ってからは子供のお弁当を少し多めに作って自分の昼食にしたり、お弁当がない時は前日の夕食の野菜料理をを少し多めに作りそれだけでも食べるようにしています。
そうするとちゃんとお通じがあります。
食べる量は少しでもきちんとバランスのとれた食事にするのが効果的です。
あと水分をしっかり摂らないといけません。

薬の副作用で便秘になった! (20代 女性)

もともとお通じは問題ないほうだったのですが、心療内科で処方された薬の副作用で便秘になってしまいました。
お医者さんからは、その薬を飲むと便秘になる可能性があると言われていました。
3、4日お通じがないようだったら便秘薬を使って下さいとのことでした。
しばらくは大丈夫だったのですが、そのうち本当に便秘になってしまって、4日間お通じがなかったので、これはまずいと思い、カイベールという便秘薬を2粒飲んでみました。
数時間したらお通じがあってほっとしました。
しばらく、できるだけ自然なお通じを待って、3日お通じがなかったら便秘薬を飲む、という風にして管理していました。
便秘薬がちゃんと効くので助かりました。
それからしばらくして、副作用の原因となる薬を減薬してもらったので、だいぶお通じが良くなり、あまり便秘薬のお世話になることがなくなりました。

赤ちゃんが便秘体質!お尻の穴をクリクリして便秘解消 (20代 女性)

うちの子は生まれてすぐ、病院から退院してきた直後から便秘体質でした。
数日に1回しか出なくて、親としては心配で仕方なかったです。
病院に行ってみてもらってもあまりいい話は聞けず、ただ綿棒浣腸を根気よくやってあげてくださいと言われるばかり。
綿棒浣腸って、やる親としてはつらいものがありますよ。ベビーオイルをつけて綿棒でお尻の穴をクリクリ刺激してあげるんですが、痛くないのかなあとこちらがドキドキしてしまいます。
でもうちのベビーはクリクリされても全然泣きませんでしたけどね(笑)
そんなうちの赤ん坊ですが、最近はようやっと2~3日に1回自力で便を足せるようになってきました。
おむつを開けた時に便があると、普通はうえーって思うかもしれませんが、私はホッとしてしまいます。

便秘解消

便秘解消サプリランキング TOP

公開日:2016年4月7日